[おすすめアイテム]バックパック

バックパックはウエストベルトがしっかりしているものを

実は荷物は腰で背負います。
エルゴの抱っこ紐もそれまでの製品でなかった「腰ベルト」があることで爆発的に売れました。肩への荷重がかかってしまうだけのものより、ウエストベルトで荷重を支えられるから、抱っこが以前のものに比べて少し楽になったからです。
バックパックもそれと同じ。大きな荷物は肩で背負うのではなく、「腰」で背負うと負担が軽減します。
ウエストベルト部分にパッドが入っているとさらに楽。
http://www.backcountry.co.jp/equipment/contents_zak002.html
(参考記事)

また、子連れ登山の時はウエストベルトがあると、緊急時に子供をバックパックと自分の間に挟むような形で背負うこともできるのです。

容量は、20〜30Lが目安ですが、大きすぎず、小さすぎずのものを。
まず、何を持っていかなくてはいけないのか、「持ち物」の総量を見極めてください。そして、その「持ち物」がちょうど入る容量を選んでください。
大は小を兼ねると大きいものにしてしまうと、バッグの中で荷物がゴロゴロしてしまい、それが歩く時のブレを生じさせ、疲れにつながってしまいますので、適度な大きさを選びましょう。

 

[おすすめアイテム]シューズ

子どものシューズ

子供はトレッキング専用のものよりは普段も履けるものから選びたいですよね。

私がおすすめしているのは、アシックスのゴアテックス仕様のシューズです。

http://www.asics.com/…/ja-jp/tr-runnermin…/p/0010216290.5004

ゴアテックスは防水仕様の素材。ほかの運動靴に比べ、底が比較的硬く、普段使いから軽ハイキングまでいけます。サイズが0.5cm刻みなのもいいところ。


足のサイズが17、18cmくらいになったら、「キーン」や「ノースフェイス」、「モンベル」などの本格トレッキングシューズもおすすめです。

 

大人のトレッキングシューズ

安価なものはだいたい安かろう悪かろうなので、注意を。
底がしっかりしているもの、ミドルカットまたはハイカットのものをオススメしています。
(ここまた加筆します)

だいたいトレッキングシューズなら底がしっかりしていますが、安価なものは結構、グニっとしています。底の強度、確認してください。
最も重要なのは、フィット性だと思います。メーカーごとに足型(ラスト)が違うので、幅が細めのもの、太めのもの、いろいろあります(ヨーローッパメーカーのものは細めだったり)。

なので、実際に履いてみることが大事です。専門店に行きましょう。
できれば、登山用の靴下を持参or購入して、試し履きを!
お店で靴下を用意してくれていますが、自分のものがいい人はご持参したほうがいいですね。
ちなみに、登山用の靴下は、厚手靴下がほとんどです。保温と衝撃吸収を重視しているみたいです。

IMG_1815