[おすすめアイテム]バックパック

バックパックはウエストベルトがしっかりしているものを

実は荷物は腰で背負います。
エルゴの抱っこ紐もそれまでの製品でなかった「腰ベルト」があることで爆発的に売れました。肩への荷重がかかってしまうだけのものより、ウエストベルトで荷重を支えられるから、抱っこが以前のものに比べて少し楽になったからです。
バックパックもそれと同じ。大きな荷物は肩で背負うのではなく、「腰」で背負うと負担が軽減します。
ウエストベルト部分にパッドが入っているとさらに楽。
http://www.backcountry.co.jp/equipment/contents_zak002.html
(参考記事)

また、子連れ登山の時はウエストベルトがあると、緊急時に子供をバックパックと自分の間に挟むような形で背負うこともできるのです。

容量は、20〜30Lが目安ですが、大きすぎず、小さすぎずのものを。
まず、何を持っていかなくてはいけないのか、「持ち物」の総量を見極めてください。そして、その「持ち物」がちょうど入る容量を選んでください。
大は小を兼ねると大きいものにしてしまうと、バッグの中で荷物がゴロゴロしてしまい、それが歩く時のブレを生じさせ、疲れにつながってしまいますので、適度な大きさを選びましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です